Duo and Trio Concert のお知らせ
in 旧古河庭園内洋館  
クリックすると地図が開きます  
旧古河庭園
≪プログラム≫

D.スカルラッティ : ソ ナ タ K.380
                   K.175
ショパン      : バラード 第1番
                    第3番
シューベルト   : 即興曲 3番 作品90 より 他  
                       

 2018年 3月18日(日)
 開場  13:30
 開演  14:00
 チケット ¥6,000  (ティーサービス付)
 庭園入園の際入園料150円が必要です
 *ティーサービスとお菓子は、
  大和郷フレンチパウンドハウスの提供です。

 ■ 問い合わせ先 ■
 アクアリオ企画
 TEL/FAX 03-3949-9087
 http://www.frenchpoundhouse.com
 mail: 5135rdeg@jcom.zaq.ne.jp

 座席数80席で締め切らせていただきますので、
 お早めにお申し込み下さいませ。

 ピアノ 西村有紀子 YUKIKO NISHIMURA
 1978年  渡伊。
 1983年  ローマ国立サンタチェチーリア音楽院を首席で卒業。
        在学中、ジュネーブ国営放送内でのオーディションに合格し、ミラノ・スカラ座四重奏団と共演。
        帰国後リサイタルを行い、独奏のほか、アンサンブル、伴奏者としても活躍中。
 1991年  都立旧古河庭園内大谷美術館において行われているサロンコンサートに出演、今回で53回を数える。
 1995年  イタリア・ピエディルーコ市で開催されている国際講習会のピアノ伴奏アシスタントをつとめる。
 1996年  8月、北イタリア・ポンポーサ市音楽祭に出演、好評を博す。


 能楽師 津村禮次郎 REIJIRO TSUMURA
 能楽師シテ方観世流
 大学在学中に一橋観世会に所属し、津村紀三子の指導を受け、その後先代観世喜之師に師事。
 1969年観世流師範(現職分)。
 74年に緑泉会会主。91年重要無形文化財保持者に認定。79年より毎年小金井薪能を企画制作。
 古典能の公演のほか指導者として若手の育成にも務める。
 また新作能、創作活動、海外公演も多数。2010年度文化庁文化交流使。
 著作に 「能狂言図典」「能がわかる100のキーワード」「舞幻−BUGEN」 など。
 15年ドキュメンタリー映画 『踊る旅人能楽師・津村禮次郎の肖像』 が公開される。
 
ドナルド・キーン氏 コンサート評
西村有紀子
コンサートの様子